テーマ:新型コロナウイルス

スウェーデンの集団免疫策は失敗・・・

新型コロナウイルスに思う 時々、国民の行動を規制せず「集団免疫」獲得でコロナに対応しているスウェーデンの取り組みが取り上げられることがある。 マスコミなどでは市民が自由に生活している光景とともに、いかにも集団免疫を獲得しつつあるかのような印象を与えるものもある。 しかし、数字で見ると惨憺たる状態でありスウェーデンの隣国と比較し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ後の防災・事業継続に備えよ

新型コロナウイルスは、世界的な感染拡大となっている。 これにより、人命は脅かされ、経済活動も停止を余儀なくされ安全保障にも影響が出始めている。 このような「特大の災害」においては、災害対応型の事業継続では対応しきれない面も出ている。また、事業継続ではなく事業終了まで一気に追い込まれる場合も出てきている。 事業継続は経営戦略である。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスに思う

新型コロナウイルスに思う 政府が緊急事態宣言(の準備あるいは何らかの方針)を出すとの報道が結構出てきた。 リークによる「準備情報」もあるかもしれないが、今日のお昼のワイドショーは「どうなる都市封鎖」でもちきりかなぁ。 購買を主導する主婦・高齢者は、専門家が発信するインターネットの情報にはほぼ触れないようだ。 つまるところ、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロックダウンの効果?

先に都市封鎖に踏み切ったアメリカやイギリスから「都市封鎖」の衝撃的なレポートが様々な形で流れているが、ふと効果に疑問を持ったので仏・独・英の参加国について3月の感染者増加数と増加率をグラフにしてみた。 仏・独は3月17日から事実上の都市封鎖に入ったとされており、英も3月23日に踏み切っている。 とはいえ、感染者数は増加してお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス・企業の後退戦術

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。 春には温度・湿度の上昇と共に鎮静化するとの見方もあったが、残念ながら現在も拡大が続いている。 感染ルートを見ると病院内の院内感染、飲食店、ジム等が多いようで、密閉・密集・密接のキーワードがリスクを示している。 このような状況て企業は市場側の変化(店に人が来ない・売れない)とサプライチェー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス対策啓発ポスター

危機管理の専門情報ソリューション「リスク対策.Com」さんがイラストを活用したポスターを作成してくれました。 軽く見てはいけない新型コロナウイルスに対して、感染予防のお役に立てていただければ幸いです https://www.risktaisaku.com/articles/-/28023?fbclid=IwAR3J6a66Gu_…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスは軽んじてはいけない病気です。

新型コロナウイルスは「8割が軽症」と言うけれど、本当に軽い風邪程度の人もいば高熱が何日も続く人もいます。 若いから罹らないわけでも、重くならないわけでもありません。 年齢に関係なく罹患しないように注意しないと無自覚のまま感染源になってしまうこともあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春には収まってね、コロナウイルス

新型コロナに思う 元自衛官・西村金一氏の分析が興味深い。 元のサイトは広告がいっぱい出るので要約してみました。 ・日本各地に多くの中国人が訪れたが、日本各地で感染者が多い地域とそうでない地域がある。  北海道は感染者数が多いが、中国人観光客に人気の福岡・大阪は比較的少ない。 ・海外でも、気温の差によって感染拡大に差があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスに思う

新型コロナに思う 何より、60歳代の感染者数が世代最多なのが気になります。(^^;) 日本国内での感染者数の確認は急増では無いものの、各地で感染確認が出ており3/4現在293人・死者6人となっています。 一方世界では中国の増加に歯止めがかかったように見える一方で、韓国(5328)、イラン(2336)、イタリア(2504)で感染…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more