フリーランサーへの道 公的創業支援がある

私はもう開業しているのだが、始める前に知っていれば良かったかな(^^;) 防災コンサルタントを開業してから4か月が経過したものの、目立った営業活動をしていないこともあり受注は低調(^^;) もっとも、4-6月はターゲットとしているマンション管理会社・企業が管理組合の総会や株主総会で忙しいから営業しても効果は薄いと思っていたので準…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファシリティマネジメントとセキュリティ

ファシリティマネジメントとセキュリティ  時代は再び不透明感を強めようとしています。セキュリティの分野も、社会の不安感に対応するように、現実空間からネットワークなどの仮想空間まで大きく広がりました。  より安全で快適な業務空間の維持向上はファシリティマネジメントに不可欠です。  安全はファシリティマネジメント戦略を支える重要な柱の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害時のトイレの話

災害時のトイレの話 防災士会のセミナーで聞いた話を忘備録的に書き残しておく。 地震や水害などの広域災害では『トイレ問題』は深刻である。 日常使用している水洗トイレは断水や停電で使用できなくなる。 また、地震の場合には排水配管が壊れている可能性があるため、健全が確認されるまでトイレは使用できない。 マンション棟で災害時にトイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファシリティマネジメントについて

ファシリティマネジメントについて一寸紹介  景気の不透明感や少子高齢化、地球環境への配慮から働き方改革など企業を取り巻く環境は、ますます厳しさを増しています。  一方、企業や官公庁等の組織にとって「施設・設備・業務環境」は業務遂行上不可欠なものであるが故に従来は単純に「コスト」と捉えられてきました。このため、企業戦略においては「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の釣り・初心者向け

夏の釣り・初心者向け もうすぐないで夏休み。 子供と海に行って釣りを計画しているパパさん向けにちょっと書きました。 ・夏は暑いです。釣りは日陰ではできないのでバリバリに日焼けします。  熱中症に注意しましょう。  日焼けは疲れます。パパさんは往復の運転もありますから、ほどほどに。  夢中になると熱中症になります。ミネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道 独立から三か月

三月末で退社し独立してから三か月が過ぎた。 この間の売り上げは30万円ほど。何も基盤がない中でスタートとした割には委託していただいたクライアントには感謝である。 とは言え、事業としてはまだまだ少ない。 法人向け、管理組合向けに防災訓練等の必要性を訴えるにしてもなかなか難しい。 判っていたことではあるが、思った以上にニーズのあるユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「半分、幸せ」

「半分、幸せ」 今日、数えで六十歳の前厄のお払いに行ってきた。 行く途中で感じたのが「半分、幸せ」 「幸せが半分」なのでも、「不幸せが半分」なのでもない。 「半分は幸せで、ちょっぴり一杯幸せ、ちょっぴり不安、残りは普段」 会社を辞めて収入には不安があるけど、上司のストレスがないし色々できる。 仕事仲間も少しずつ手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「懐中電灯+白濁水ペットボトル」で明るくする豆知識を検証。

よく防災サイトで紹介している「懐中電灯+白濁水ペットボトル」で明るくする豆知識を検証してみた。 結論は、レジ袋をかぶせた方が簡単で明かりが広がる!(^0^) 照度計で様々な懐中電灯+ペットボトルまたはレジ袋で測ったところ、貴重なペットボトルと水を使うことも無く、レジ袋の方が明るいです。 もっとも、LEDランタンの方が明るい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)について

FEMAはなぜアメリカに生まれたか?の一考察(私見ですよ~) FEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)はアメリカ合衆国国土安全保障省の一部であり、災害等の緊急対応を行う行政組織だ。 元々は独立した組織だったが、9.11を契機に編成されたアメリカ合衆国国土安全保障省に組み込まれた。 FEMAは、1979年にジミー・カータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道 初仕事終了

初仕事が終了。 クライアントの新入社員研修の一環で防災研修を実施した。まずまずの出来と思うが、場所が遠いので疲れた。 機材があるので車移動となる分疲れるなぁ。 今回の研修資料を元に企画のバリエーションを増やす必要がある。一方、営業協力してもらう仲介者のニーズも聞く必要がある。 コンテンツ商材なので、こちらの「伝えたい事・伝えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランスへの道 最初の仕事

防災インストラクターとしての最初の仕事は大阪の会社での新入社員防災研修。 他所の会社に転職していた元同僚が発注してくれた。 たまたま先日のカンファレンスで一緒になり、独立の話をしたら社員研修を進めてくれた。 おかげでぐうたらな私でもGW中に資料をまとめ機材の準備ができた。 これも、GW明けに仕事があるからできたようなもの。 何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校側の緊張感が不足

学校側に問題があると思われる。 皇族が通学する学校に侵入を許し刃物を残置する事件が発生した。 警護の警察官が離れた「隙を突いた」とのことだが、そもそも刃物を持った不審者を学校に入れたこと自体が「警備体制」の不備である。 この警備は警察だけでなく学校側の体制も大きな問題である。 池田小での痛ましい事件以来、学校警備は門の施錠や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道 会計

会社を辞めて個人事業主の届け出はしたものの、退職の挨拶やら墓参りや家族旅行で営業ツールも作れずGWに突入。 元々GWに作業する予定でいたのだが、10連休中5日程は予定が入ってしまった(^^;) 何事も計画通りには進まない…。 4月は売り上げも無く、準備のために経費が掛かるだけなので会計も「大福帳」的に現金出納をしているだけだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道 開業はしたものの(^^)

4月1日から個人事業主とはなったものの、すぐに仕事が舞い込んでくるものでもない。 そもそもコンサルやインストラクターの仕事は説明用の資料を作って売り込む必要があるのだが、何やかやとバタバタしていて営業活動用のモノはまだできていない。 仕事を辞めたら時間はあるかと思ったが、家族のことや挨拶回り、セミナー参加などであっという間に二週間が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道 ⑬ スタート

前職を円満退職してフリーランサーとしてスタートした。 もっとも、具体的な資料も未完で営業もしていないから仕事も無い。 幸い、これまでの繋がりで専門雑誌の記事執筆と11月の半日セミナー講師の話をいただいたものの、まだスタートラインである。 仕事自体がかなりニッチなニーズを追うので簡単には仕事は来ないとは思っている。 6月の地域祭り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道⑫ 退職・開業の挨拶状

失敗~ のんびりしていたら3月31日、慌ててはがきに住所を印刷したら痛恨の失敗!「役職」が印刷設定から漏れていた。 刷り直しをするためにはがきを買い直すことに。未使用なので手数料は取られるがはがきを交換して作り直し。 年賀状程度しか使わない宛名ソフトなので設定は要注意だ。 あて先の選定は少し悩む。 ・これからお客様にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道⑪ 開業届と青色申告

開業届を提出してきた。4月1日に出しに行くために事前に書き方を聞きに税務署に行ったら青色申告会の方が親切に教えてくれたのでそのまま提出。 青色申告の期間は終わっているが、まだ申告する人がいるので青色申告会の方が相談所を開設していた。 開業届は、氏名、住所、屋号、業務を書く程度。 一方、青色申告を選択する書類選択欄が会計素人にはわか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランスへの道 ⑩ 保険

退職まで10日あまりとなった日に保険代理店から電話。 「退職なさるので手続きが・・・」 全く意識していなかったのだが、給与天引きだったのでその切り替えかと思ったら、車の任意保険を団体扱いから個人へ切り替えの話だった。 会社が団体扱いになるので若干の割引があったのだ。 残りをまとめ払いすると団体扱いのまま満期の11月まで継続なのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道⑨ 国民健康保険・年金の手続き

3月末日で退職するため、切り替えの手続きは4月1日以降だと思っていたが、役所に聞きに行ったら1週間前からできるそうな。 3月末・4月頭は切り替えが多いらしく、前倒しができるらしい。 但し、「退職(予定)証明書」と「資格喪失(予定)証明書」を会社から出してもらう必要がある。 書式は会社のもので良いとの事だった。 そのほか、本人確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道 ⑧ スペースの確保

個人事業主として仕事をしようと思ったら、思いの外スペースが必要だった。 まず、訓練機材の置き場所。 救出訓練体験をしてもらうための機材を用意すると、季節用品を入れている倉庫の相当のスペースを使った。 この先訓練依頼が増えたら機材も増やす必要があるので倉庫の借り増しがいるかなぁ。 但し、個人事業主だと不動産契約で保証人とか色々面倒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震予知

忘備録的に 地震予知連絡会の公開シンポジウムに参加しました。 「地震予知」がどのように考えられ、困難になったか丁寧な説明がありました。 地震の研究が進むにつれて、当初考えていた仮説やモデルだけでは予知が難しくなり、そもそものサンプル数的にも台風などの他の自然現象に比較して少ないため現状の技術と知見では予知が実用的にはならないようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京一極集中・木密地域の再開発

東京への人口集中が止まらない。 木造家屋の密集地域は道も狭く、災害時に火災が発生すると延焼して大火災となる一方、消防車が入れないため消火活動が困難である。 都市の耐震化・耐火化のためには不燃建築物に建て替える必要があるが、建設費用の捻出のため高層化することになる。 十分な敷地に空地をとって建てられるケースは少なく、容積率・建蔽率も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランスへの道 ⑦ 日用品

先日、傘が壊れた。 高い物では無いが、十年以上使っていた折りたたみ傘の、骨が曲がってしまった。 お前が勇退するのだから、俺もそろそろ引くよ、という感じかな。 常備傘を好感して思ったのだが、会社員生活に慣れていると、退職してからの生活に使う物が足りない。 定年退職した知人が書いた本に「退職後に着る服がない」との記述があったが、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランスへの道 ⑥ 年金繰り上げ受給

会社を辞めて個人事業主で「仕事」をやろうと思うものの、上手くいくとは限らない。 上手くいかなくて、手持ち資金も尽きたら年金をもらえるか聞きに行った。 「街角年金相談」というのが勤め先の近くにあり、社労士の境界が運営しているようだ。 私は今59歳なので、普通に行くと報酬比例部分が64歳から、老齢基礎年金が65歳からになる。 年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道 ⑤ ホームページを作ろう…(^^;)

フリーランサーには情報発信が欠かせないからホームページを作ろう。というのは開業系のサイトに書いてある。 なので個人事業主のホームページを作ろうと思ったのだが…。 実は、すでにホームページは一つ持っている。 漫画と写真と危機管理で作ったサイトがあり、昨年リニューアルして途中で挫折中(^^) ここで問題が。 プロバイダーでは契約I…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田舎暮らし

田舎暮らしが相変わらず人気のようなので体験談。 一昨年まで数年間、伊豆の伊東市にアパートを借りて週末プチ田舎暮らしをしていました。 執行役員になって給与は上がったもののストレスが大きくて、現実逃避できる空間を求めて「プチ田舎暮らし」。 勤務場所が横浜だったため、帰宅も伊東に行くのも大して変わらないのと、子供が成人したので災害時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道 ④ 退職後の年金・保険・税金にびっくり

退職後の年金・保険・税金にびっくり 三月末で会社を退職することにしたが、退職後には国民年金、国民健康保険に切り替えが必要。所得は無くても前年度分の市民税は請求が来る。 ネットで試算しても今一つ仕組みが判らないので市役所に行って聞いてみた。 国民年金は一人定額なので、16410円×本人、妻。サラリーマン時代よりは安くなるのと、5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道 ③

会社を辞めると仕事の拠点が必要になる。 もっとも、始める仕事が「訓練インストラクター」なのでオフィスを構える気はなく、自宅の時分のスペースとPCで何とかなる。 と思っていたら、ふとプリンターの問題に気が付いた。 自宅にはA4のインクジェット機があるが、訓練資料の出力には物足りない。 今までは会社の複合機が使えたので気にも留めなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100出すゴルフ スライスとの戦い(^^;)

サラリーマンゴルファーにとってスライスは手ごわい敵である。 何せ、治らない… 私も大のスライサー。実によく曲がる。 そんな私が最近100台で時々100が切れるのは、青木功さんの漫画と桑田泉さんの動画のおかげ。 青木さん…腕力が無い日本人がボディターンしても振り遅れる。ベタ足でしっかり打つ。 桑田さん…手打ちで十分 これで大分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道②

「何」をやるか 会社を辞めようと思った時と言うよりは、取締役を退任しようと思った時に考えたのが「何ができるか?」だった。 非上場だが大会社の部類に入る企業の取締役を務めていたが、仕事のストレスで心身のバランスを崩しかけて退任を決心した。 サラリーマン生活が37年。還暦近くなっての転職はなかなか厳しいし、会社組織に入ればどこでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more