企業が今取り組むべき事は・・・

企業が今取り組むべき事は・・・ ・新型コロナウイルスは世界で感染拡大中。 ・経済への影響は避けられない。 ・日本への来日、外国への出張、モノの移動などに制限(リスク・費用・審査他)が続く。 ・企業価値向上のためには成長への投資が必要だが、固定経費の削減が重要 ・サントリー、東北大では印鑑廃止・電子化により勤務時間の削減…
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデンの集団免疫策は失敗・・・

新型コロナウイルスに思う 時々、国民の行動を規制せず「集団免疫」獲得でコロナに対応しているスウェーデンの取り組みが取り上げられることがある。 マスコミなどでは市民が自由に生活している光景とともに、いかにも集団免疫を獲得しつつあるかのような印象を与えるものもある。 しかし、数字で見ると惨憺たる状態でありスウェーデンの隣国と比較し…
コメント:0

続きを読むread more

「出口戦略」って何を意味する言葉?

「出口戦略」って何を意味する言葉? コロナが少し収まったら企業の業務を段階的に再開するために「部門ごとの優先順位」をつけて「密にならないように時間差・出勤日を調整」「フロアを分けて定期的消毒と体温検査」・・・って出口戦略? そもそも、「出口戦略」の言葉はベトナム戦争で敗色濃厚な中で、撤退時の追撃を抑えて味方の損害を最小限にして南ベト…
コメント:0

続きを読むread more

そろそろコロナ後の社会に備える

新型コロナウイルスに思う。 そろそろ社会の変革を考えた方が良いと思う。 一度テレワークや在宅勤務、家飲みやオンライン飲み会、ネット授業等が導入された社会が元の鞘の経済活動には戻らない。 例えば、感染拡大の原因の一つとなったスポーツジムは休業により、「やらなくてもいいじゃん」と会員が覚めてしまうかも知れない。 世界がこの状況で好景…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ後の防災・事業継続に備えよ

新型コロナウイルスは、世界的な感染拡大となっている。 これにより、人命は脅かされ、経済活動も停止を余儀なくされ安全保障にも影響が出始めている。 このような「特大の災害」においては、災害対応型の事業継続では対応しきれない面も出ている。また、事業継続ではなく事業終了まで一気に追い込まれる場合も出てきている。 事業継続は経営戦略である。…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスに思う

新型コロナウイルスに思う 政府が緊急事態宣言(の準備あるいは何らかの方針)を出すとの報道が結構出てきた。 リークによる「準備情報」もあるかもしれないが、今日のお昼のワイドショーは「どうなる都市封鎖」でもちきりかなぁ。 購買を主導する主婦・高齢者は、専門家が発信するインターネットの情報にはほぼ触れないようだ。 つまるところ、一…
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道・イラストで稼げる・・・かな?

フリーランサーへの道・イラストで稼げる・・・かな? 新型コロナウイルス感染拡大のあおりで防災訓練などの仕事が軒並みキャンセル。 時間が出来たので自作のイラストをサイトに登録してダウンロードされると換金できるサービス「イラストAC」に登録してみた。 2月下旬かに100個のイラストからスタートして3月末現在で360個あまりのイラス…
コメント:0

続きを読むread more

ロックダウンの効果?

先に都市封鎖に踏み切ったアメリカやイギリスから「都市封鎖」の衝撃的なレポートが様々な形で流れているが、ふと効果に疑問を持ったので仏・独・英の参加国について3月の感染者増加数と増加率をグラフにしてみた。 仏・独は3月17日から事実上の都市封鎖に入ったとされており、英も3月23日に踏み切っている。 とはいえ、感染者数は増加してお…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス・企業の後退戦術

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。 春には温度・湿度の上昇と共に鎮静化するとの見方もあったが、残念ながら現在も拡大が続いている。 感染ルートを見ると病院内の院内感染、飲食店、ジム等が多いようで、密閉・密集・密接のキーワードがリスクを示している。 このような状況て企業は市場側の変化(店に人が来ない・売れない)とサプライチェー…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス対策啓発ポスター

危機管理の専門情報ソリューション「リスク対策.Com」さんがイラストを活用したポスターを作成してくれました。 軽く見てはいけない新型コロナウイルスに対して、感染予防のお役に立てていただければ幸いです https://www.risktaisaku.com/articles/-/28023?fbclid=IwAR3J6a66Gu_…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスは軽んじてはいけない病気です。

新型コロナウイルスは「8割が軽症」と言うけれど、本当に軽い風邪程度の人もいば高熱が何日も続く人もいます。 若いから罹らないわけでも、重くならないわけでもありません。 年齢に関係なく罹患しないように注意しないと無自覚のまま感染源になってしまうこともあります。
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道 振り出しに戻った

昨年3月に会社を辞めて防災インストラクターになろうと独立の道を選んだ。 結果的には、自前の顧客開拓には至らず事業的には厳しい。 しかし、後悔はしていない。幸い、紹介や訓練のお手伝いなどで昨年は赤字だったが売り上げもあった。 会社に残っていたら、コロナ対策でそれこそ病気になっていたかもしれない。 この一年、色々なことがあった。…
コメント:0

続きを読むread more

物足りないこれまでの事業継続計画

物足りないこれまでの事業継続計画  中国から世界中に広がった新型コロナウイルスは感染が拡大しており、残念ながら治療方法もまだ模索している状況です。  今回の新型コロナウイルスに対応するために事業継続計画を発動しようとして上手く行かない企業も多いと思います。感染症対応は、地震を元にした事業継続計画では対応できないのですが「地震ベース」…
コメント:0

続きを読むread more

春には収まってね、コロナウイルス

新型コロナに思う 元自衛官・西村金一氏の分析が興味深い。 元のサイトは広告がいっぱい出るので要約してみました。 ・日本各地に多くの中国人が訪れたが、日本各地で感染者が多い地域とそうでない地域がある。  北海道は感染者数が多いが、中国人観光客に人気の福岡・大阪は比較的少ない。 ・海外でも、気温の差によって感染拡大に差があ…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスに思う

新型コロナに思う 何より、60歳代の感染者数が世代最多なのが気になります。(^^;) 日本国内での感染者数の確認は急増では無いものの、各地で感染確認が出ており3/4現在293人・死者6人となっています。 一方世界では中国の増加に歯止めがかかったように見える一方で、韓国(5328)、イラン(2336)、イタリア(2504)で感染…
コメント:0

続きを読むread more

covid-19…新型コロナウィルスの施設の対策をまとめてみた。

covid-19…新型コロナウィルスの対策をまとめてみた。 潜伏期間中でも感染力を持つ新型コロナウィルスの問題。二次、三次感染が広がっている懸念がある。 病院内の感染や救急搬送の消防士が感染した例もあり、感染力が強く防護が難しいことも考えられる。 従来の感染症のように体温計測しても意味が無いので、対人距離確保と手洗い、清掃・消…
コメント:0

続きを読むread more

マスクの付け方

①表裏・上下を確認する。 ②マスクの針金中央部を曲げる。鋭角にならないように注意。 ③少し広げるように戻す。 ④鼻骨に合うように調整する。隙間ができないように注意。 ⑤ゴムを耳にかけ、プリーツを広げる。 買ったままで、顔にフィットさせていない。眼鏡が曇る=隙間あり。口だけマスクはNG~。 マスクは使い捨て…
コメント:0

続きを読むread more

マスクについて思う事

マスクについて思う事 一般に売られているマスクでは、ウィルスクラスの大きさのものは通ってしまう。 このため、感染症予防のためのマスク使用には懐疑的な意見も見られる。 私は、以前資料で見た小学校での実験が興味深かった。 「マスク着用」のグループと「未使用」のグループではインフルエンザの感染に差が出たというものであった。 ウィ…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウィルスによる肺炎 施設の具体的対策は?

さて、「パンデミックプチパニック」か 中国で新型のコロナウィルスによる肺炎が発生した。 肺炎は発表では1月23日時点で発症者571名・死者17名と発表。日本、韓国、アメリカ、メキシコでの発症例もでており世界的なパンデミックの可能性もある。 新型のウィルスに対しては抵抗力を持っている人がいないため、感染しやすいウィルスだと瞬く間…
コメント:0

続きを読むread more

競技場等からの緊急退避について 大規模スポーツイベント対策

競技場等からの緊急退避について少し考えてみました。 競技場等の閉鎖空間では、観客席からの出口が狭いために爆破等のテロにおいては出口が混雑する可能性があります。 問題点 ボルト&ナット 観客席からの出口が狭く、緊急時に観客が殺到し退避困難あるいは群衆事故の危険性がある。 ボルト&ナット 爆破、銃撃の場合には、退避混雑時を狙った二次・三次攻撃の可能…
コメント:0

続きを読むread more