アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ファシリティマネジメントと防災、時々お遊び
ブログ紹介
施設の運営維持管理手法「ファシリティ・マネジメント」と防災・災害対応・事業継続のブログです。
時々、鳥写真やゴルフ、サバイバルゲームも書きます。

ファシリティ・マネジメント(FM)は、施設を有効活用する手法です。また、FMにおいて防災・災害対策やリスクが現在化した際の対応やその後の事業継続などリスクマネジメントにも深い関係があります。

今回、個人のホームページのリニューアルに合わせてブログも内容をリニューアルしました。これまでの小鳥の写真も時々掲載します。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
災害食も工夫しだい
パックご飯を炒めて食べられるとのことで、やってみた。 パックご飯はそのままだと塊なので、手でほぐして、バターで炒めてみた。 しゃもじに付いたご飯で炒め加減を味見して、レトルトカレーを加え加熱。 普通に美味しい。 お湯かレンジが無いと食べられ無いと思っていたけど、工夫だね~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/08 19:53
踊る阿呆に に思う
阿波踊りの「総踊り」が踊り手によって実施され盛況だったようだ。 祭りは、主催者のモノではなく「参加者のモノ」だから、私は踊り手を支持する。 特に、最近のマスコミもネットも「中立」的な立ち位置の記事が多いが、私は疑問に感じる。 昨年出ていた「赤字と徳島新聞」の記事がほとんど見られない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/08/14 21:28
非常持ち出し袋は、3Wビジネスバックがお薦め
災害時に咄嗟に持ち出す非常持ち出し袋は、何もなくなった場合の生き残り災害対応用品を入れておく必要がある。 想定は、電気・ガス・水道・通信が途絶え、真冬の寒さの中でも一晩〜48時間程度は生き残れるためのモノが必要となる。 市販の非常持ち出し袋は、袋にひもが付いたナップザックのようなモノからリュックタイプのものがある。 いずれも、下に入れた物が出しにくいし、安い非常持ち出し袋セットのモノは袋も小さい。 そこで、使わなくなったビジネスバッグを活用してみた。 背負うことができる3Wタイプのモノ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/30 20:15
非常持ち出し・ダメじゃね!の品々
地震や台風が来ると「非常持ち出し」が話題となる。 「専門家が選んだ…」とか「100円で揃う…」なんてものもあるが、中には「んー、駄目じゃない」と思うものも。 思うところをあげてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/28 08:27
台風12号接近
台風12号は、日本列島に東南方向から接近して北西に抜けていく稀有な進路となりました。 いつものルートとは違う方向から風雨が叩きつけられますので、これまでの経験則の範囲を超えた急な増水や土砂災害が懸念されます。 特に東から湿った空気が当たる山の東斜面側は連続して大雨になるかもしれません。 川の上流での大雨で下流での急な増水や土砂災害が懸念されます。 先般の7月豪雨でも岡山県総社市で国道180号線の規制をしていた警備員10名が流され、2名が無くなりました。 規制地点についた時には水位は膝ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/27 23:32
南の国に倣うしか・・・
最高気温更新って、真面目に危ないですね。 南の国に倣って、仕事もボランティアも日中を避けて、日差しの緩やかな時間帯にホドホドでやらないと熱中症になってしまいます。 「働き方改革」って言うより「危機回避」だなぁ。 ホテルとかもルームサービスを簡略化してチェックインを早めて観光客を受け入れてあげたらいいな。 まだまだ暑い日が続くらしいけど、御身大切にだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/23 22:33
美談ではあるが・・・
倉敷市の水没した病院屋上からの救出。津波で被災した石巻市民病院からの救出。 被災した場所からの救出は美談になって残ってしまうが、そもそもそんな立地に建てた責任はどうなるのだろうか。 洪水や津波の浸水区域内に重要な施設を建てるのならば、電源や水の保管等も考慮して建てる必要がある。 また、想定以上の被害となることを考えると、そもそもそのようなリスクが低い場所に建てれば災害時にも機能発揮が期待できる。 平時の利便性や政治的な配慮の前に、災害リスクを真剣に考えなくてはならない時代に入ったのではな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/22 21:51
対応が難しい風水害
西日本を中心に大きな被害が出てしまいました。 亡くなられた方のご冥福と、被災地域の一日も早い復旧・復興を祈念申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 23:19
「働き方改革」を考える
 働き方改革関連法案が成立したが、残業時間管理・高プロの導入・同一労働同一賃金の導入が柱となっている。これらの改革は企業や地域によって賛否・評価は分かれるであろうから専門家の論評にゆだねたいと思うが、「仕事の仕方」を変える必要があるのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/30 22:30
「災害食」を考えよう
「非常食」と言わなくなっているそうである。 地震などの非常時に備えておく食べ物だと、日常性が無いため結局賞味期限切れで廃棄して次の補充をしなくなってしまう。 むしろ、日常的に食べているもので災害時にも食べられる物を少し多めに蓄えて行く考え方で、とても良いことだとと思う。 また、企業などの備蓄も「活動」を考えて栄養がとれるものが大切になってきている。 災害等の発生時には三つの段階があるように思う。 @発生直後の混乱の時期 Aライフラインが制限を受けている時期 B物流に影響が出ている時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/25 21:54
不動産業界の自転車操業が限界?!
東京の新築マンションの売れ残りがニュースになりだした。 人口減少の中で東京一極集中でマンションブームだったが陰りが見えたという事か。 中古マンションも売れ残りや価格下落が見られるし、シェアハウス投資の破綻も話題になった。 地方都市では不動産は「負債」になりつつあり、アパート投資も厳しさを増している。 公共施設の図書館・公民館・体育館等は利用客が減少して老朽化で「負動産」になりつつある。 大きな建物が完成すれば、テナント誘致の取り合いになる。 横浜のビルに大手メーカーが入居したときは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/24 19:56
災害食」を考えよう
「非常食」と言わなくなっているそうである。 地震などの非常時に備えておく食べ物だと、日常性が無いため結局賞味期限切れで廃棄して次の補充をしなくなってしまう。 むしろ、日常的に食べているもので災害時にも食べられる物を少し多めに蓄えて行く考え方で、とても良いことだとと思う。 また、企業などの備蓄も「活動」を考えて栄養がとれるものが大切になってきている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 23:30
プロゴルフに思う
先日、シニアトーナメントを見る機会があった。 シニアとはいえ300ヤードを飛ばす選手のゴルフは、普段ゴルフ場で「フォー!」と言いながら見かけるモノとは別格。 それでも1メートルほどのパットを外すのを見るとプロも人の子でゴルフは難しいと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/14 22:39
新幹線の改札センサーについて
関西大学のA教授が、新幹線車内での殺傷事件を受けて「改札に高性能センサーの設置」をすべきなどと主張したらしい。 マスコミやネットはすぐ「専門家」なる者の言動を裏付けなく掲載する。 刃物を検知するのは難しいのである。最近ではX線には映らないセラミックの包丁や普段はナイフに見えないナイフなどがいくらでもネットで手に入る、 「凶器」はどこででも手に入り、センサーで検知するのは「高性能の新型」などの技術の裏付けがないモノでは発見できない。夢物語なのである。 スペインの連続列車爆破のようなテロを防... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 21:45
痛ましい事件
新幹線の中で刃物を振り回し死傷させる事件が発生した。 無差別殺人であり、許されない犯罪だと思う。 女性をかばって無くなられた方は気の毒だし、怪我をされた方も如何許りかと思うと痛ましい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/10 21:24
災害食について
地震や台風、広域停電、新興感染症などに備えて「災害食」を用意しましょう。…と言ってもカンパンを用意する訳ではありません。  最近は東日本大震災や熊本地震の経験から災害時の食事も「腹の足し」だけでなく「心の足し」や「栄養」についても注意されるようになりました。  熊本地震に関連して、阿蘇地域では高血圧や糖尿病の疑いのある住民が急増していることが、国民健康保険の特定健診結果から明らかになっています。これは、災害により生活基盤に被害が及び偏った栄養や運動不足なども原因と考えられています。  地震... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/01 22:59
モンハンで酔った(^^;)
モンスターハンターワールドで酔いました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/29 22:38
古い体質が残る組織
何かとバタバタト忙しく投稿が停滞m(--)m ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/23 21:56
技術革新は凄いねぇ
最近、モンスターハンターワールドを始めて見た。 子供がやっているので、試しにプレイしているがCGが綺麗だ。まるで映画のように動く。 キャラクターが森の中や荒れ地を異動すると景色も変わり、360度の視点が自由自在。 さらに、子供達はネット回線を利用して離れた場所同士でも同じ場面を見ながらチャットしつつゲームを楽しんでいる。 テクノロジーの進歩をゲームが美味く活用しているのだが、遠隔地との診療や、サービスの対面説明などどんどん実用化しそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 20:00
「おもてなし」とは言うけれど
インバウンドブームの一方で「残念な観光地」の記事が出始めている。 物珍しさで来日してもリピーターになってはくれないことに警鐘を鳴らす内容が多い。 旅行に行って感じるのは、「素朴さ」と「何もしない」を勘違いしているところがおおい。 「景色がいい」ところなど世界中にたくさんある。おらが村の桜が一番、などと言っていては駄目なのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/27 23:06
災害時の情報収集と分析
九州豪雨の事例報告で、被害が小さいところは対策本部の要員に余裕があり様々な情報を収集できたが、被害が大きくなると対応に追われて情報収集の手が足りなくなるとあった。 どうしても電話対応やマスコミ対応、関係機関の調整などに手を取られて情報収集・分析の要員が確保できない状況になってしまう。 また、情報を収集してもその情報を活用できる人材が分析し「長」に報告しないと玉石混交となってしまい混乱に拍車がかかる。 しかし、地形や居住状況など様々な要因が絡み合うのでAIによる分析で判断基準を提示するのもま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 16:47
気象情報の活用と減災
今日は災害情報学会の総会とその後のシンポジウムに出席。 テーマは昨年の九州北部豪雨に関連した災害情報の活用についてでした。 気象庁からは様々な気象情報が出されていますが、それぞれ目的が異なり活用も受けての事情で違ってきます。 大切なのは、情報の受け手が何をすべきかを洞察して対応することであり、組織の災害リテラルシーの向上が重要と感じました。 また、山間部などは観測データからの情報より早く河川の氾濫や土砂災害が発生している場合も多く、受け身の対応では後手に回るとの事でした。 旧河川敷や盛... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/14 21:43
働き方改革…って量じゃなくて質なんじゃないか
「働き方改革は、一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジ。」と首相官邸は言う。 人口減少が始まっている中で、減少する労働人口と増加する高齢者に対応するため、女性や高齢者を狩り出して労働人口を水増ししようとする政策だ。 だが、本来であれば労働の質を高め労働の付加価値を上げて「減少する労働人口」でも「増加する高齢者」を養えるように「世界から稼ぐ仕組み」を構築するのが政策なのでは無いだろうか。 随分前だが早稲田大学の方のセミナーで、日本は米国の金利が安い国際しか買わない。世界は、リスク... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/13 23:21
箱物経済の終焉
地方の建物は空室や老朽化が目立ってきた。 直したくても予算が無く、廃止したくても地元の反対で統合もできない行政施設やテナントが出たまま埋まらないビルである。 人口減少は歯止めがかからず、ネットの発達から企業の地方営業所は統合が進んでいる。 今や東北六県を仙台から対応するのはあたりまえで、青森・盛岡・秋田・山形・福島には拠点を設けない企業も多い。 勢い地方都市の衰退は拍車がかかる。 一方、首都圏のオフィスも統合と省スペース化が進む。 また、オフィス内に現金・有価証券・情報等の貴重品が無... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/12 21:40
形骸化する認証・Pマークの劣化
認証規格の形骸化が著しい。中でも個人情報保護のPマークの劣化が著しい。 認証団体がJIPDECのみであるため切磋琢磨もない。 認証の基本が「見せて・確認して」なのでいまだに「紙ベース」 認証される側の企業・団体も重要なデータに万一アクセスされても困るので書類と印鑑で審査を受ける。 審査する方も、万一データを壊してしまうリスクを負わないように書類と印鑑で審査をする。 要するに「大人の事情」で相互に暗黙の了解がある審査なのだ。 実効性のあるデータ管理には程遠いのだが、入札用件でいまだにP... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/09 22:02
働き方改革の前に
「働き方」が課題残業対策の話のようになって、時短と雇用のテーマになっている感じだがその前に「管理」の見直しの方が必要に思う。 時間は計りやすく、短縮の効果も見えやすい。しかし、業務効率を上げない限り「仕事に費やす時間」は変わらず、どこかに歪が出る。 そこで、今まで10人が残業していた仕事を12人に増員して残業を無くすような「ワークシェア」の妙な解釈が出てくる。 しかし、本質的には無駄な業務を止めて10人が8人で回るようにして、二人をより高度あるいは未来への布石に投入できる環境が必要なのだと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 22:00
ビギナー・モンスターハンターワールド
娘が持っているモンスターハンターワールドの映像が凄い。ので、やってみた。 未開の大地に恐竜のようなモンスターが闊歩しているのだが、映画のように奇麗なのである。 また、昼夜・晴雨の区別があり太陽が燦燦と降り注ぐ昼とそぼ降る雨の夜の森では趣が変わってくる。 鳥や虫、小動物など細やかな演出もあり、悠久の大地を散歩するような感じなのである。 ここでは、植物やキノコを採集したり、露頭の鉱物を取ったり、釣りができる。 この釣りがしたくて始めてみた。なのでモンスターワールドでのビギナーフィシャーマン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/02 22:30
災害時要援護者の話題
災害時には妊婦、高齢者、障害者、子供、外国人など災害時の対応行動に課題がある要援護者への対応の問題がある。 住宅地の場合には戸建て、集合住宅などは町内会などの自治会やマンションの管理組合などが対応にあたることも肝要である。 一方、商業施設や超高層ビルなどは来訪者の中に多数の要援護者が含まれており、施設の管理要員だけでは対応しきれないのが実情である。 特に職住の集中が進む東京周辺では、通勤やレジャー等様々な理由で数多くの要援護者も活動している。 平時であれば大変喜ばしい社会であるが、一度大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 23:05
府中市東郷寺の枝垂れ桜。満開です。
府中市東郷寺の枝垂れ桜。満開です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/24 23:47
マンションの地震対応
今日はマンションの管理組合で防災のショートセミナーを行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/24 20:33

続きを見る

トップへ

月別リンク

ファシリティマネジメントと防災、時々お遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる