フリーランサーへの道 振り出しに戻った

昨年3月に会社を辞めて防災インストラクターになろうと独立の道を選んだ。
結果的には、自前の顧客開拓には至らず事業的には厳しい。
しかし、後悔はしていない。幸い、紹介や訓練のお手伝いなどで昨年は赤字だったが売り上げもあった。
会社に残っていたら、コロナ対策でそれこそ病気になっていたかもしれない。

この一年、色々なことがあった。
・3月に退職
・4月は退職挨拶で知人回り
・5月に母が心不全で救急搬送、入院
・6月に転院しリハビリ
・7月に「リフォーム産業フェア」に参加するも、参加者は防災に関心がなくアウェイ
・8月に退院し介護サービスを受けながら実家で生活再開。イラスト用にペンタブレットとクリップスタジオ導入
・9月に「不動産ソリューションフェア」に参加するも来場者無し。人が来ないイベントにビックリ。
・9-11月は毎週のように実家を訪問
・11月末母他界。葬儀と相続対応。
・12月娘結婚
・1月コロナウイルス問題化。青色申告。
・2月「震災対策技術展」参加
・3月春の予定がほぼキャンセル。
バタバタとした一年であり、手探りでのフリーランス生活。

一年やって実感したこと
・マンション管理会社の防災意識は低い。
・現在は業界的に人手不足なため競争意識が低く差別化に意欲的ではない。
・自治体・マンション管理組合は無償でも訓練実施に消極的。
・「防災」「訓練」の営業は単独ではなく、何か取引がある関係から引き合いになる。(そこからの紹介が多い)
・機材を使った訓練については実施段階までなかなか進まない。(準備が簡単な机上演習方式が好まれる)
・先行したNPO等の防災セミナー等は満員で関心がある管理組合・住人も多い
まあ、だからこそ実践的な訓練や防災意識の普及が必要なのだから「市場」が無いわけではなくアプローチに工夫がいるようだ。
防災セミナーや防災訓練をやったことで自分の知見や訓練方法に自信を持てたことも、この一年の財産。
コロナ渦の影響で開拓や訓練等が出来なくなったが、今年は昨年の実経験を元にHPやネット発信を考えて行こう。

3月は仕事が無くなったので、色々なイラストを描いています。
無料素材サイト「イラストAC」に投稿していますので、感染予防・防災・警備・施設管理関係のイラストにご興味がありましたらご利用ください。
https://www.ac-illust.com/main/illustrator.php
「イラストレーター一覧」のページ、中ごろの「イラストレーター検索」で『天下御免丸』と検索していただくと私のイラストが出ます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント