フリーランサーへの道②

「何」をやるか

会社を辞めようと思った時と言うよりは、取締役を退任しようと思った時に考えたのが「何ができるか?」だった。
非上場だが大会社の部類に入る企業の取締役を務めていたが、仕事のストレスで心身のバランスを崩しかけて退任を決心した。
サラリーマン生活が37年。還暦近くなっての転職はなかなか厳しいし、会社組織に入ればどこでも思うようにはならずストレスが溜まると思った。
「自営」としても、飲食や販売は未経験だし興味もあまりない。
企業人として勤めながらいろいろ取り組んできたモノは「防災」だったので、その道を考えた。
防災ジャンルも、川上の「災害セミナー」や「事業継続計画」「災害対策本部訓練」などは大手コンサルタント会社をはじめ多くの会社が手掛けている。
一方、企業アンケートでは事業継続の訓練として「避難訓練」「安否確認」が多く、防災訓練としても「避難・初期消火・AED」となっているところが大半である。
地震発生時の初期消火は重要であるが、救出・搬送、医療救護所開設・協力、帰宅困難者受入・帰宅抑止、長期間の災害対応生活等の現場に関係する啓発・訓練が必要と強く感じている。
この「現場力」に関係した啓発・訓練をやってみたいと以前から思っていたので、退職後の「事業」としてやることにした。
ボランティアでやる場合もおおいので、どの程度事業性があるか全く判らないし、営業先のあてやコネがあるわけでもないが暫く夢を追ってみようと思う。
さしあたり、啓発漫画を執筆して一般の防災コンサルと異なる、「話せて描けるインストラクター」を目指そう。
(うまく行くか判らないけどね~)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック