テーマ:つぶやき

新型コロナウイルスに思う

新型コロナウイルスに思う 政府が緊急事態宣言(の準備あるいは何らかの方針)を出すとの報道が結構出てきた。 リークによる「準備情報」もあるかもしれないが、今日のお昼のワイドショーは「どうなる都市封鎖」でもちきりかなぁ。 購買を主導する主婦・高齢者は、専門家が発信するインターネットの情報にはほぼ触れないようだ。 つまるところ、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道 振り出しに戻った

昨年3月に会社を辞めて防災インストラクターになろうと独立の道を選んだ。 結果的には、自前の顧客開拓には至らず事業的には厳しい。 しかし、後悔はしていない。幸い、紹介や訓練のお手伝いなどで昨年は赤字だったが売り上げもあった。 会社に残っていたら、コロナ対策でそれこそ病気になっていたかもしれない。 この一年、色々なことがあった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春には収まってね、コロナウイルス

新型コロナに思う 元自衛官・西村金一氏の分析が興味深い。 元のサイトは広告がいっぱい出るので要約してみました。 ・日本各地に多くの中国人が訪れたが、日本各地で感染者が多い地域とそうでない地域がある。  北海道は感染者数が多いが、中国人観光客に人気の福岡・大阪は比較的少ない。 ・海外でも、気温の差によって感染拡大に差があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルスに思う

新型コロナに思う 何より、60歳代の感染者数が世代最多なのが気になります。(^^;) 日本国内での感染者数の確認は急増では無いものの、各地で感染確認が出ており3/4現在293人・死者6人となっています。 一方世界では中国の増加に歯止めがかかったように見える一方で、韓国(5328)、イラン(2336)、イタリア(2504)で感染…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーン氏の密出国とイラン軍司令官殺害に思う

年の初めの雑感 B級映画になりそうなゴーン氏の密出国劇。 本人は能力と実績に見合った報酬を得ただけとの認識だろうが、企業権力者にありがちな自己中心・コンプライアンス軽視の方のようにお見受けする。 クレームで警備会社を活動停止させ、チャーター機に隠れ潜んで密出国したのは映画みたいである。が、逃げられた関空の体制は大いに批判される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道・日本語ドメイン失敗

日本語ドメイン 仕事用のホームページに検索用に日本語ドメインをつけようと思って、検索上位だった「お名前.com」で登録したが、毎日10通の迷惑メールが届く。 やれ「保護機能」だの「無料配布」だの「機能が無効」だのと面倒くさい。電力割引の勧誘とかもある。 失敗したなぁ… ほぼスパム業者でしたねー。参った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族の他界

先週末、母が他界してから一週間。バタバタとした日々でした。 皆さん。記録を家族に残しておきましょう(^^) ・銀行、クレジット、その他金融関係は一覧にするかカードと通帳のコピーを保管 ・通帳・カード・現金の保管場所を家族に知らせておく ・電気ガス水道電話ネット等の領収書は少しは取っておく ・不動産の権利書、実印、印鑑証明カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水害時の反面教師。面白記者の実体験について。

したり顔で記事を書く記者のレベルと掲載する新聞社幹部の見識に疑問…というより、ネット見ていて吹き出してしまった。 『記者も身を寄せた避難所「体育館で雑魚寝」でいいのか』が毎日新聞電子版に出ていた。 まあ、記者と言っても防災が専門ではなさそうだが、記事内容は誠に示唆に富んでいる。 「停電、混雑、寒さ 盗難におびえた避難所  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型台風襲来

猛烈に発達した台風19号が東海・関東に接近しつつある。 10月12日は大荒れ摩天気になりそうだ。 さて、災害は規模と地域で想定外を生む。 「小さいころから住んでいるが、まさかここが…」「まさか我が家が…」「まさかこれほどとは…」 被害が出てから、驚愕するのは災害時に繰り返される光景でもある。 西日本豪雨では洪水と土砂災…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強行突破を指向する社会?何やらキナ臭いなぁ

国際政治専門でもないが、昨今の情勢はいささか不安を感じる。 香港政府が緊急状況規制条例を発動し立法手続きを飛び越えて「覆面禁止条例」を出した。 韓国では疑惑のタマネギとまで揶揄される司法大臣を任命して左派独裁に走り出している。 英国は合意無きEU離脱を表明し混乱を招いており、中東でもミサイルが飛び交う事態となった。 どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「半分、幸せ」

「半分、幸せ」 今日、数えで六十歳の前厄のお払いに行ってきた。 行く途中で感じたのが「半分、幸せ」 「幸せが半分」なのでも、「不幸せが半分」なのでもない。 「半分は幸せで、ちょっぴり一杯幸せ、ちょっぴり不安、残りは普段」 会社を辞めて収入には不安があるけど、上司のストレスがないし色々できる。 仕事仲間も少しずつ手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)について

FEMAはなぜアメリカに生まれたか?の一考察(私見ですよ~) FEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)はアメリカ合衆国国土安全保障省の一部であり、災害等の緊急対応を行う行政組織だ。 元々は独立した組織だったが、9.11を契機に編成されたアメリカ合衆国国土安全保障省に組み込まれた。 FEMAは、1979年にジミー・カータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校側の緊張感が不足

学校側に問題があると思われる。 皇族が通学する学校に侵入を許し刃物を残置する事件が発生した。 警護の警察官が離れた「隙を突いた」とのことだが、そもそも刃物を持った不審者を学校に入れたこと自体が「警備体制」の不備である。 この警備は警察だけでなく学校側の体制も大きな問題である。 池田小での痛ましい事件以来、学校警備は門の施錠や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランスへの道 ⑩ 保険

退職まで10日あまりとなった日に保険代理店から電話。 「退職なさるので手続きが・・・」 全く意識していなかったのだが、給与天引きだったのでその切り替えかと思ったら、車の任意保険を団体扱いから個人へ切り替えの話だった。 会社が団体扱いになるので若干の割引があったのだ。 残りをまとめ払いすると団体扱いのまま満期の11月まで継続なのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道⑨ 国民健康保険・年金の手続き

3月末日で退職するため、切り替えの手続きは4月1日以降だと思っていたが、役所に聞きに行ったら1週間前からできるそうな。 3月末・4月頭は切り替えが多いらしく、前倒しができるらしい。 但し、「退職(予定)証明書」と「資格喪失(予定)証明書」を会社から出してもらう必要がある。 書式は会社のもので良いとの事だった。 そのほか、本人確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランサーへの道 ⑧ スペースの確保

個人事業主として仕事をしようと思ったら、思いの外スペースが必要だった。 まず、訓練機材の置き場所。 救出訓練体験をしてもらうための機材を用意すると、季節用品を入れている倉庫の相当のスペースを使った。 この先訓練依頼が増えたら機材も増やす必要があるので倉庫の借り増しがいるかなぁ。 但し、個人事業主だと不動産契約で保証人とか色々面倒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京一極集中・木密地域の再開発

東京への人口集中が止まらない。 木造家屋の密集地域は道も狭く、災害時に火災が発生すると延焼して大火災となる一方、消防車が入れないため消火活動が困難である。 都市の耐震化・耐火化のためには不燃建築物に建て替える必要があるが、建設費用の捻出のため高層化することになる。 十分な敷地に空地をとって建てられるケースは少なく、容積率・建蔽率も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランスへの道 ⑦ 日用品

先日、傘が壊れた。 高い物では無いが、十年以上使っていた折りたたみ傘の、骨が曲がってしまった。 お前が勇退するのだから、俺もそろそろ引くよ、という感じかな。 常備傘を好感して思ったのだが、会社員生活に慣れていると、退職してからの生活に使う物が足りない。 定年退職した知人が書いた本に「退職後に着る服がない」との記述があったが、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーランスへの道 ⑥ 年金繰り上げ受給

会社を辞めて個人事業主で「仕事」をやろうと思うものの、上手くいくとは限らない。 上手くいかなくて、手持ち資金も尽きたら年金をもらえるか聞きに行った。 「街角年金相談」というのが勤め先の近くにあり、社労士の境界が運営しているようだ。 私は今59歳なので、普通に行くと報酬比例部分が64歳から、老齢基礎年金が65歳からになる。 年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田舎暮らし

田舎暮らしが相変わらず人気のようなので体験談。 一昨年まで数年間、伊豆の伊東市にアパートを借りて週末プチ田舎暮らしをしていました。 執行役員になって給与は上がったもののストレスが大きくて、現実逃避できる空間を求めて「プチ田舎暮らし」。 勤務場所が横浜だったため、帰宅も伊東に行くのも大して変わらないのと、子供が成人したので災害時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100出すゴルフ スライスとの戦い(^^;)

サラリーマンゴルファーにとってスライスは手ごわい敵である。 何せ、治らない… 私も大のスライサー。実によく曲がる。 そんな私が最近100台で時々100が切れるのは、青木功さんの漫画と桑田泉さんの動画のおかげ。 青木さん…腕力が無い日本人がボディターンしても振り遅れる。ベタ足でしっかり打つ。 桑田さん…手打ちで十分 これで大分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害後の「復興」について

西日本豪雨の被災地からの人口流出が問題となっている。 人口流出が商店の減少と相まって、さらに流出するから、行政が支援すべきとの意見もあるようだ。 しかし、水害のリスクがある低地に人が住むように誘導する必要があるのだろうか? 「故郷復興」との意見も有るかもしれないが、先祖伝来の土地に住んでいる人は少ない。 むしろ、被災地から他の都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100出すゴルフ (^^)

2018年 100出すゴルフ    100は何回か切れました。 でも油断して欲を出すと大叩きします。自戒を込めてマイゴルフ。 私のゴルフは、青木功さんの漫画と桑田泉さんのネット動画で成り立っています。 ・「実力以下のゴルフにしない」(青木功さん)  届くかも…、ちょっと斜面だけど…、木の下を抜けば…と欲を出すと必ず失敗。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踊る阿呆に に思う

阿波踊りの「総踊り」が踊り手によって実施され盛況だったようだ。 祭りは、主催者のモノではなく「参加者のモノ」だから、私は踊り手を支持する。 特に、最近のマスコミもネットも「中立」的な立ち位置の記事が多いが、私は疑問に感じる。 昨年出ていた「赤字と徳島新聞」の記事がほとんど見られない。 阿波踊りは、「実行母体の観光協会が赤字に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

南の国に倣うしか・・・

最高気温更新って、真面目に危ないですね。 南の国に倣って、仕事もボランティアも日中を避けて、日差しの緩やかな時間帯にホドホドでやらないと熱中症になってしまいます。 「働き方改革」って言うより「危機回避」だなぁ。 ホテルとかもルームサービスを簡略化してチェックインを早めて観光客を受け入れてあげたらいいな。 まだまだ暑い日が続くらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

災害食」を考えよう

「非常食」と言わなくなっているそうである。 地震などの非常時に備えておく食べ物だと、日常性が無いため結局賞味期限切れで廃棄して次の補充をしなくなってしまう。 むしろ、日常的に食べているもので災害時にも食べられる物を少し多めに蓄えて行く考え方で、とても良いことだとと思う。 また、企業などの備蓄も「活動」を考えて栄養がとれるものが大切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロゴルフに思う

先日、シニアトーナメントを見る機会があった。 シニアとはいえ300ヤードを飛ばす選手のゴルフは、普段ゴルフ場で「フォー!」と言いながら見かけるモノとは別格。 それでも1メートルほどのパットを外すのを見るとプロも人の子でゴルフは難しいと思った。 有名選手が男子プロゴルフのプロアマ戦での態度で問題となっている。 一打で一位と二位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新幹線の改札センサーについて

関西大学のA教授が、新幹線車内での殺傷事件を受けて「改札に高性能センサーの設置」をすべきなどと主張したらしい。 マスコミやネットはすぐ「専門家」なる者の言動を裏付けなく掲載する。 刃物を検知するのは難しいのである。最近ではX線には映らないセラミックの包丁や普段はナイフに見えないナイフなどがいくらでもネットで手に入る、 「凶器」はど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more