「出口戦略」って何を意味する言葉?

「出口戦略」って何を意味する言葉?
コロナが少し収まったら企業の業務を段階的に再開するために「部門ごとの優先順位」をつけて「密にならないように時間差・出勤日を調整」「フロアを分けて定期的消毒と体温検査」・・・って出口戦略?
そもそも、「出口戦略」の言葉はベトナム戦争で敗色濃厚な中で、撤退時の追撃を抑えて味方の損害を最小限にして南ベトナムから撤退させるための計画だったといいます。
また、戦略とはその組織のトップが行う意思決定であり組織全体の方向性を示すものと思います。
すると、どうコロナパンデミックの出口に向かい出るために、企業はコロナで生じた被害を最小限に抑えて事業を再編するのが「戦略」なのではないだろうか。
一方、コロナの感染防止は「戦術レベル」の話なのではないだろうか。
また、Withコロナの時代にどのように組織目的を達するためには「新戦略」が必要であり、それは損害低減の「出口戦略」ではなく、「再成長戦略」であるべきと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント