フリーランサーへの道 ④ 退職後の年金・保険・税金にびっくり

退職後の年金・保険・税金にびっくり

三月末で会社を退職することにしたが、退職後には国民年金、国民健康保険に切り替えが必要。所得は無くても前年度分の市民税は請求が来る。
ネットで試算しても今一つ仕組みが判らないので市役所に行って聞いてみた。
国民年金は一人定額なので、16410円×本人、妻。サラリーマン時代よりは安くなるのと、59歳なので残り期間もあまりない。
一方、国民健康保険は「税」なので前年度収入ににかかってくる。で、結構なインパクト(**;)
ここ数年だけ収入が多かったが、たいして貯金もできなかったので結構痛い。
市民税と合わせて、年金・保険・税金はほぼ前年収入の二割に匹敵。
独立するにも貯金は必要だなー、と思ったが辞表は出しているので後の祭り(^0^)
もっとも今は嘱託契約に代わっているし、一年延ばしても年々給与が減る年齢だから、来年から起業しても体力的に遅いと感じていた。資金事情はちょっと厳しいけどやむを得ない。
受注のあてがあるわけでもなく、一から顧客開拓なのだが生活費を稼ぐためにも頑張らなきゃ。
最初は、「うわー、これゴルフとか行けないなー」と思ったけど、ポジティブに考えれば「ゴルフと釣りに行くぞー!」と思って取り組んだ方が楽しそう。
一昨年にストレスで適応障害を患った時には、とてもこんな切り替えはできなかったなぁ。
防災インストラクターはニッチなニーズだけど、災害・防災・警備・FM・BCの知識がある人材はとても少ないのでコツコツと取り組んでいこう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック